アマトリチャーナブログ

ツイッター:@chitchiliacco

【雑談】【音楽】閏年

4年に1度の閏年

4年ぶりの2月29日。

 

私の学年は閏年生まれがいる学年です。

高校生の頃、閏日生まれの同級生がおり、閏日には

「4年ぶりの誕生日おめでとう!」

「お前ももう4歳かー!」

と、さんざんいじられていたことを思い出します。

彼ももう8歳になるかと思うと、時の流れは早いものです。

 

そして閏年といえば東京事変

8年ぶりに帰ってきた彼らのライブは、自粛ムードの中予定通り開催されるとのこと。

この日にこだわった彼らだから、開催する決断は勇断だと思います。

願わくは観客がモラルを守り、このライブが感染の温床になったと叩かれることのないように…。

素晴らしい活動再開を迎えてほしいです。

【料理】たのしみ

息子の4月からの幼稚園生活。

正直不安が多いですが、楽しみもありまして。

それはひとりのランチタイム。

今は一日三食息子と一緒なので、メニューがどうしても子供っぽくなりがちです。

カレー、そぼろ丼、ハンバーグ、ミートスパなどなど…。

それらも好きなんだけど、本当はもっと大人向けのメニューを食べたいのが本音です。

カレーならタイカレーやインドカレーがいいし、スパゲティならカルボナーラや柚子胡椒風味など。

今までは同じメニューでもしそやねぎ、七味などの薬味で大人味を足して楽しんでいましたが、

幼稚園生活が始まったらそもそも好きなメニューを作ることができるというのは、なかなかの喜びです。

 

とはいえ給食が始まるのは5月からなので、まだしばらくお預けですが。

今から楽しみなのでした。

【お菓子】リンツ

久しぶりに都会をぶらぶらしました。

心惹かれるものは多数ありましたが、つい買ってしまったのはこれだけ。

リンツのチョコレートビュッフェ。

店頭のチョコレートの種類の多さ、包み紙の美しさにキュンとしてしまい、

グラム計り売りの気安さも手伝って購入しました。

たかがチョコレートと思いきや、フレイバーがかなり多数あるんですね。

とりあえず気になったものをひとつずつ選んで、大好きな抹茶だけは複数買いしました。

攻めたフレイバーは選ばなかったけれど、あまり見かけない柑橘類のものをたくさん買えて嬉しいです。

 

次はのんびりホットチョコレート飲みたいなあ。

【ポケモン】モンポケ島

赤ちゃん向けのポケモンシリーズのモンポケ島。

息子が買った雑誌に載っていて初めて知りました。

出演ポケモンが、ピカチュウデデンネマネネドーブル、そして息子の一押しのルンパッパ。

ルンパッパ以外は確かに赤ちゃん受けがよさそうかなと納得いくのですが、

まさかルンパッパが選ばれているなんて…。

気になりすぎて、早速ユーチューブ動画を見ました。

やはりというか、ルンパッパはオチ要員ですね。

ルンパッパがオチで、言いかえれば美味しいところをもっていくので、

息子にはツボらしく、嬉しそうに見ています。

グッズは完全に赤ちゃん向けなので息子に買い与えることはないと思いますが、

ユーチューブシリーズは一緒に見られるので、チェックしていきたいと思います。

【雑談】1周年

昨年の今日にこのブログを開設し、ちょうど1年経ちました。

特に何があったわけでもないけれど、もう1年経つのかと思うと、時の早さに驚きます。

1年もやっていると少しは人様のお目に止まることもあったようで、

アクセス数を見て励みにして、1日1記事の更新を続けてきました。

毎日投稿することを1年続けられたということは、自分でも正直想定外でした。

もっと早くに挫折すると思っていたので…。

 

文章は拙いし、果たして人様のお目に止まったところでお役に立てるのか疑問ではありますが、

今しばらくブログは続けたいと思っておりますので、

もしよろしければこの先もお付き合いいただけますと幸いです。

2年めは、そうだな、少し文章崩してみるとか、文体を変えるようなことを、やってみてもいいかな。

いきなりキャラ変みたいになるかもしれないですが。

できるだけ自然に無理なく続けたいと思います。

【雑談】サシェ

学生時代からの気のおけない友人と、サシェ作り体験に行ってきました。

キャンドルショップで、ソイベースのロウにアロマオイルで香りをつけ、

ドライフラワーなどを装飾するというおしゃれなものです。

子連れではできない体験に行く前からウキウキしていました。

 

体験したお店はキャンドルショップで、狭いけれど所狭しとキャンドルやドライフラワーが飾られていて素敵なところでした。

作り方は、まず型に装飾したいものを乗せてデザインを決めたところに

ロウを流し込んで固めるというシンプルなもの。

てっきりロウを流し込んでから飾るのかと思っていましたが、

ロウは固まるのが早いため、先に装飾しておかないと思うとおりに作ることができないとのこと。

ひとつ賢くなりました。

ということで装飾品を選ぶのですが、まあ種類が多くて悩む。

サシェは大小合わせて4つ作ることができるので、お花だけでシンプルにするもの、

ドライオレンジなど果物を乗せて美味しそうにするもの、など

それぞれテーマを自分なりにつけて楽しくデザインしました。

作ってる最中は、みんな集中していて無言でしたが…久しぶりに集中することができて楽しかったです。

装飾が終わったら香り選びですが、これも種類が多くて悩みました。

2つ選べたので、名前は忘れたけれどお花の香りと、レモングラスにしました。

レモングラスは香りも好きだし食べるのも好きで、ついつい選んでしまいます…。

タイ料理が食べたくなる香りですよね。

 

できあがりがこちら。

f:id:chitchiliacco:20200223214439j:image

お店の素敵な机の効果もありますが、なかなか良い出来ではと自画自賛です。

なにより好きな香りで作ってあるのが嬉しい。

 

早速自宅に飾って楽しんでいます。

【鉄道】蒸気機関車

こどもの遊園地のものではありますが、本物の蒸気機関車に乗る機会がありました。

B11です。

全体的に小ぶりな機関車でしたが、石炭で動く本物。

客車も古いもので臨場感抜群です。

一周1.1kmの短いコースながら、海を見下ろす山沿いを走るという素敵なコースで旅情も抜群。

 

いざ乗ってみると、正直けむたい!

前の方な車両に乗っていたということもあり、窓を閉めていても隙間からけむりが入ってきて、独特のにおいです。

だけど快晴の天気も手伝い、遠くまで景色が見えて乗り心地はなかなかのものです。

揺れはするけどさほどでもなく。

 

一周のお値段300円でしたが、安く感じるいい体験でした。